TOP> 紹介・告知企画
2012年12月24日

氷川TRPG研究室さん コミックマーケット83(C83)TRPG同人誌関連情報

UST録画ハイライト: 氷川TRPG研究室さん コミックマーケット83関連情報


Video streaming by Ustream

氷川TRPG研究室さんは、毎回TRPGシナリオに関する本を作られています。

今回の新刊は、総勢9名のベテランマスター諸氏による実践的なシナリオの作り方、方法論を集めた『TRPGシナリオ作成大全』です!

TRPGシナリオ作成大全 Volume I

SHADOWRUN 4th Edition リプレイ『PANDORA'S BOX BUDDY No.2』

今回の新刊は『TRPGシナリオ作成大全』。
総勢9名のベテランマスター諸氏による実践的なシナリオの作り方、方法論を集めた本です。長年かけて培い溜めてきた知恵とノウハウを一挙公開です!

これが総勢9名の執筆者による11本の記事で140ページ超という大ボリュームになりました。
内容的にも、基本を押さえたシナリオの作り方からNPCの魅せ方、キャンペーン、シナリオフォーマットと、多岐に渡っています。

今年の年末年始はこれを読んでシナリオ作成にトライ!

既刊本

  • 『TRPGシナリオ作成の道具箱』(C80)B5 60ページ
  • 『ダンジョンシナリオ作成講座』(C81)B5 60ページ

委託物

  • TOME Book4, Volume 1: The Book of Light 見本誌&チラシ

  • まりおんさんのところからの委託物ですが、見本誌およびチラシのみです。
    ルーンクエストのファンであれば知らない方はないかと思いますが、超ハイクオリティなルーンクエスト同人誌「TOME」の(久しぶりの)最新刊となります。

収録では、『TRPGシナリオ作成大全』にまつわるエピソードいろいろきかせていただきました。

シナリオ自体は公開してくださっている方ネットなどにも結構いらっしゃいますが、ノウハウに触れる機会は少ないと思うのでとても貴重な本だと思います。

『TRPGシナリオ作成大全』レビュー

『TRPGシナリオ作成大全』の執筆メンバーの玄兎さんが、TRPGシナリオ作成大全』レビューという記事をブログに書いてくださっています。
タイトルのとおり、『TRPGシナリオ作成大全』を読んだ感想・紹介を掲載されています。
とても良い記事なのでぜひご覧ください。


にほんブログ村 ゲームブログ TRPGへ
にほんブログ村さんのTRPGカテゴリー。TRPGに関する記事が見れます

posted by たぐっちゃん at 01:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介・告知企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どどんとふ@えくすとりーむさん コミックマーケット83(C83)TRPG同人誌関連情報

UST録画ハイライト: どどんとふ@えくすとりーむさん コミックマーケット83関連情報


Video streaming by Ustream

どどんとふ@えくすとりーむさんは、毎回オンラインセッションツールどどんとふに関する本を作られています。
新刊を拝見するとこの一年のオンセの進化が見えてきて楽しい時間です。

「どどんとふで始める初めてのオンラインセッション」の2012年冬の号!

「どどんとふで始める初めてのオンラインセッション」の2012年冬の号!

オンラインセッションツールどどんとふのこの1年で大幅に変更された機能、待望の新規追加機能、その他お役立ち情報満載でお送りいたします。
「オンラインセッションって聞いた事あるけどまだやった事ないんだよな…」
「どどんとふ、名前だけは知ってるんだけどまだ使った事ないんだよね。」
なんて貴方は是非!
普段からのどどんとふユーザーの方も挨拶してもらえるだけで跳ね上がって喜びますのでお気軽にお立ち寄りください。

既刊本

  • 「どどんとふ用オンラインセッション シナリオ集」こと「オンセの素 第1号!」

私もどどんとふのユーザーなので、どどんとふの進化を実感できる「どどんとふで始める初めてのオンラインセッション」シリーズは毎回楽しみにしている本です。

私の個人的に感動した機能は、. マップへの手書き機能です。ソードワールド2.0のフェアリーガーデンをオンセメンバーさんと遊んでいるのですが、道の処理などとても助かっています。

オンラインセッションは、今年富士見書房さんが公式サービスをオープンされたりと動きのあった年でした。

ネットでTRPGを遊ぶうえでどどんとふは本当に良いツールです。

ぜひ「どどんとふで始める初めてのオンラインセッション」の2012年冬の号!を手元において楽しいオンラインセッションライフをお過ごしください。


にほんブログ村 ゲームブログ TRPGへ
にほんブログ村さんのTRPGカテゴリー。TRPGに関する記事が見れます

posted by たぐっちゃん at 01:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介・告知企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

筋肉企画局さんコミックマーケット83(C83)TRPG同人誌関連情報

UST録画ハイライト:筋肉企画局さんコミックマーケット83関連情報


Video streaming by Ustream

2013年1月6日追記

アリスブックスさんにて筋肉企画局さんの同人誌が取り扱い開始となりました。

それぞれの本の委託数は、小部数(4〜5)ということでしたので、お早めにご注文されたほうがいいかと思います。

筋肉企画局さんの『同人誌の作り方』は電子書籍での取り扱いもされています。

「同人誌を作りたいけど、どう作ったらいいかわからない」そんな話しをきっかけにはじめたブログ記事「TRPG系同人誌の作り方」を書籍化&電子書籍化したものです。
同人誌の作り方については、過去の配信でも紹介させていただいております。

創作TRPGシステム「DQ RPG」の第二弾!『DQ RPG U』

創作TRPGシステム「DQ RPG」の第二弾!『DQ RPG U』

創作TRPGシステム「DQ RPG」の第二弾!『DQ RPG U』

筋肉企画局さんの創作TRPGシステム「DQ RPG」の第二弾!
内容はドラクエをTRPGで再現したシステムで、今回の目玉はドラクエ10の種族ルールです。
他にもアイテムやワールド、モンスターデータを大幅に追加しています。

DQ RPGをはじめて知ったという方向けにシステムを簡単に説明しますと

・判定は能力値+2d6の上方ロール
・判定を操作する方法あり
・ジョブ(職業)をソードワールドのように獲得していく成長方法
・ジョブは基本6種+上位6種(Uで1種追加)
・種族はTが人間のみ、Uで5種族追加
・世界はドラクエ9を参考に再構成

実際にプレイしますとDS版などとは大幅に違います。
コンピューターRPGとテーブルトークRPGの差がダイレクトに見えてきますので、その違いを楽しんでみてください。
もしTを持っていない方は、TとUの両方を是非どうぞ。

■配布予定の既刊作品も案内させていただきます。

「DQ RPG T」
DQ RPGの基本ルールブックです。
ドラクエの世界をベースに創作したTRPGです。
システムは判りやすいスタンダードな内容で、各職業を成長させつつ呪文や特技を習得していきます。
TRPGでスムーズに遊べるよう、世界観において独自の解釈やルールを入れています。

「同人誌の作り方」
「同人誌を作りたいけど、どう作ったらいいかわからない」そんな人向けに作ったの本です。
内容は小説やTRPGリプレイ等の文章物をメイン、「準備・進行・制作...」それぞれの工程ごとに解説しています。

「進撃の巨人RPG」
  漫画「進撃の巨人」をサイコロフィクションRPGで再現したシステムです。
既存のサイコロフィクション系をベースにしているので、何かしらやっていればすんなりゲームに入ることができます(特にハンタム)。
市販のサイコロフィクションRPG同様にシステム&リプレイ形式をとっています。

「Fate/Table Night〜unlimited Psykoro works〜」
アニメの「Fate/zero」や「Fate/stay night」を再現したサイコロフィクションRPGです。システムベースはシノビガミ……ですが、いろいろつぎ足して原型はとどめていません。聖杯戦争という魔術師たちの戦いを演出する要素を満載していて、元のアニメが好きな人ならおすすめできるRPGです。
  こちらもシステム&リプレイ形式の本となっています。

他シノビガミリプレイ等です。

既刊本に関しては、夏コミの際のコミケ告知でも配信での案内させていただいておりますので、そちらもご覧ください。

筋肉企画局さんは夏コミ告知回に続いての参加となります。ありがとうございます。
新刊は私も持っているDQ RPGの2巻ということで、私もブログなどで本の進捗情報など拝見し楽しみにしていたのですが、今回もかなりの力作のようで手に取る日が待ち遠しいです。
既刊本も「DQ RPG T」などたくさんあります。
コミケに行かれた際には筋肉企画局さんのブースご覧ください。


にほんブログ村 ゲームブログ TRPGへ
にほんブログ村さんのTRPGカテゴリー。TRPGに関する記事が見れます

posted by たぐっちゃん at 00:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介・告知企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インザスカイさんコミックマーケット83(C83)TRPG同人誌関連情報

UST録画ハイライト:インザスカイさんコミックマーケット83関連情報


Video streaming by Ustream

2013年1月23日追記

アリスブックスさんにてインザスカイさんの竜人現象ドラゴニアが取り扱い開始となりました!

 

竜人現象ドラゴニア

竜人現象ドラゴニア

戦闘をメインに取り扱ったオリジナルシステム『竜人現象ドラゴニア』を頒布します。
ジャンルはファンタジー。
取り分け、リアリティのある渋い世界観でなく、漫画的な派手で豪快なアクションを志向することから、ジャパニメーションファンタジーと呼称しています。

コンセプトは「楽しく、格好良く戦闘がしたい」です。
色々なキャラのタイプ……例えば不沈の重戦士であったり、一撃必殺の剣士であったり、目にも留まらぬ速度で動く格闘家であったり。
そんな多様なキャラが、戦況に応じて素早い連撃で牽制したり、全力を込めて大振りしたり、あるいは防御を固めて耐えてみたり、逃げまわってみたり。
それを、複雑なオプションルールだの特技だのに頼るのではなく、あくまで基本システムの活用で表現できるようにしました。
勿論、そのために複雑な処理を要せず、可能な限りにシンプルに、直感的にわかりやすく、です。

キャラを作るだけ、戦闘するだけでも楽しい。
そんなシステムです。

まともなサークル参加は初めてです。
何か失敗してしまうのではないかと不安でいっぱいですが、どうかよろしくお願いします。

私はTRPGSNSでTRPGで同人・創作活動コミュの管理人もさせていただているのですが、そちらの自己紹介トピックに書き込みいただいたことがあったので、『竜人現象ドラゴニア』に関してはネットで公開されているものなど拝見していました。
豊富なデータに、豊富なイラストと文章で伝えてくる世界設定などとても楽しく拝見しました。
今回それらが本というかたちでまとまり、こちらの原稿いただく際にコメントでやり取りさせていただいたのですが、イラストも追加されているということでした。


にほんブログ村 ゲームブログ TRPGへ
にほんブログ村さんのTRPGカテゴリー。TRPGに関する記事が見れます

posted by たぐっちゃん at 00:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介・告知企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年08月07日

XI III VI(さいさんろく)さんコミックマーケット82関連情報

UST録画ハイライト: XI III VI(さいさんろく)さんコミックマーケット82関連情報

XIIIIVI(さいさんろく)さんは冬コミの際の告知企画でも参加していただきました。
今回も企画への参加ありがとうございました。

今回は私の好きなキャラもでているSS集ということで配信でも楽しい話いろいろ聞けました。

TRPGは実際のセッションも楽しいですが、周辺の創作活動も楽しいですよね。
XI III VI(さいさんろく)さんとお話していると毎回そう思います。

本の告知動画など作られていたので、配信中にそちらも案内したりといろいろ挑戦させていただきました。
ぜひご覧ください。

2012年8月18日追記

XI III VI(さいさんろく)さんのブログで委託情報の案内がありました。

採算録 【C82】夏コミお疲れ様でした&委託情報

アリスブックスさんは発送など早くてよく利用しているので取り扱いは嬉しいです。

SHADOWRUN 4th Edition リプレイ 第一巻 『PANDORA'S BOX BUDDY』 特典つきはアリスブックスさんの在庫のみだそうです。
特典版は本当に豪華ですよ。オススメ!

シャドウラン4th リプレイ 第一巻 『Pandora's box Buddy』 - XIIIIVI | アリスブックス

SHADOWRUN 4th Edition リプレイ外伝 SS集『Dusk Fragment Vol.1』

10日金曜西地区“ぬ”ブロックー08b

TPRGサークル『XIIIIVI(サイサンロク)』が送る、シャドウラン4thリプレイ外伝。
リプレイ第一巻に登場したNPC、プライム・ランナー、PC達の側面を描くSS集。
豪華ゲスト絵師陣によるカラー口絵、ゲストイラスト付き。

第一宵『WISP OF NIGHT(一握りの夜)』
  リプレイ第一話に登場した、NPC達の後日談。
  オークの密輸屋(スマグラー)厳島(いつくしま)と、バーンナウト・メイジのウィスプ。
  とある事情で地の底からの再出発となった二人。生きる目的を喪失したウィスプに、厳島は手を組もうと提案する。
  とりあえずは朝食から。

第二宵『For whose is it really? (フォー・フーズ・イズ・イット・リアリー)』
  リプレイ第二話より登場するPC、以蔵とアカネコ。エルフ二人の腐れ縁について。
  まだシャドウランナーというものになりたてだった以蔵は、仕事中偶然エルフの孤児─アカネコを保護する。
  帰る場所を失ったアカネコと以蔵は奇妙な同居生活を始めるが、以蔵は彼を陽の当る世界に帰そうと苦心する。

第三宵『An Introduction Of The Blood Opera (喜劇作家は血がお好き)』
  2012年冬発売予定、シャドウランリプレイ第二巻に掲載される第五話と第六話。その間を繋ぐサイド・ストーリー。
  シャルトリューズが所属した怪しげな魔術結社。そこで出会うのは、リプレイ第三話に登場した「あの男」。
  彼の目的とは、そしてシャルトリューズの運命や如何に。

自分たちのPCのSSを書く。それに挿絵が付く。さらに声まで当てるとかXIIIIVI(さいさんろく)さん本当にすごいなと思います。
自分たちのセッションやPCへの愛あふれていますよね!
リプレイは私も拝見していて、今回SSで1話えがかれている以蔵のファンだったので得した気分でした。
以蔵は声も素敵ですね。

リプレイ未読という方は、リプレイもブースには並ぶということなので、あわせてごらんいただくとSSより楽しめると思います。
早めにこられた方は特典付きのリプレイも在庫あるということでしたので、そちらぜひ手に入れてください。

XI III VI(さいさんろく)さん告知動画

 


にほんブログ村 ゲームブログ TRPGへ
にほんブログ村さんのTRPGカテゴリー。TRPGに関する記事が見れます

posted by たぐっちゃん at 22:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 紹介・告知企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
にほんブログ村 ゲームブログ TRPGへ
にほんブログ村
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。